お問い合わせ:TEL 06-6271-6242 メールの方はこちら

お知らせ・新着情報

株式会社フジックス

掲載日: 2019/7/29
カテゴリー:会員向け

協会から、会員へのアンケートの回答を基に、「会員紹介」をさせて頂きます

1.貴社のご創業はいつですか?業暦は今年で何年になりますか?

1921年(大正10年)3月創業、1950年(昭和25年)株式会社設立
2019年4月より第71期事業年度(創業から99年目)がスタートした。

2.貴社の家訓、社訓の経営方針はどのようなものですか?

当社は、縫い糸および各種糸の製造・販売を主たる事業とし、「誠実」の社是のもと「すぐれた技術とまごころが作り出す製品やサービスを通じて社会に奉仕する」ことを経営理念としている。

3.なぜ長い歳月にわたって、業績を積み上げることができたと思われますか?

1.縫い糸の製造・販売という、かつては長期安定的な需要が見込める事業を主力としてきたこと。
2.「戦時中の旧満州への進出」、「戦後の絹糸原料の大量落札」、「縫い糸の合成繊維化にいち早く着手」
  「中国での生産・販売の早期のスタート」など、常に時流を捉えて迅速に対応したこと。
3.「誠実」という社是のもと、縫い糸製造業者として常に信頼される製品作りを貫いてきたこと。

4.貴社の強みは、どのような点だと思われますか?

1.工業用、家庭用を含めて、1300種 のべ40000色を超える多品種の生産ノウハウの保持により、
  ユーザー、顧客の多種多様なニーズに対応可能。
2.誠実なものづくりによる品質に対する安心と信頼。
3.研究開発体制の充実と、産学連携への注力による高度な開発力、技術力。
4.縫製のグローバル化に対応可能なアジア地域での製造・販売体制。
5.上場によるステークホルダーの信用

5.現在に到るまでに経営危機があったとしたら、どのようなもので、それをどのように乗り越えられましたか?

縫製業の海外移転やライフスタイルの変化に伴う縫い糸の国内需要の減少により、国内工場も操業度の回復が見込めなくなったことから、2002年(平成14年)に当社の労働組合とも合意の上国内工場および国内営業拠点の閉鎖、縮小等により、国内の人員削減を断行、その後2008年(平成20年)には、さらに自社生産部門を滋賀事業所に統合し、国内生産体制を集約。
一方で2009年(平成21年)から2010年にかけて同業者の買収や関連事業の譲受により新たな国内子会社を設立、国内市場のシェア拡大を図る。また海外事業においては、1995年(平成7年)以降注力してきた中国事業に加え、2011年(平成23年)以降、タイ・ベトナムでの事業も開始するなど、アジア事業を強化し日本市場の減少をカバーしてきた。

6.これから先の貴社の経営に重要な要素はなんですか?

1.変化の早まる環境での市場の先読みと対応(生産・販売の両面)
2.さらなる強みの構築のための製品開発や技術開発とノウハウの伝承
3.事業の効率化
4.グローバルな人材の確保

お知らせ・新着情報一覧へ

ページトップへ